FC2ブログ
ぼくをつむぐうた。 自作の詩や文章、言葉たち。 感想を頂けると嬉しいです。
希望も絶望もあるけれど
これ以上は無いと思うほどに絶望した夜の
その次の日は一点の曇りもない青空で
だから
僕はいつだって死に損なうんだ。

 more...

スポンサーサイト



Thema:詩・想 - genre:小説・文学

  c:4   t:0   []
君の中の虚像
ねえ、
君の胸の内に住む僕は
今此処で泣くことが許されているのだろうか?

Thema:詩・想 - genre:小説・文学

  c:2   t:0   [フレーズ]
土足厳禁
目を瞑って 耳を塞いで
それでも 僕の中に入ってくる君は
どうして?

Thema:詩・想 - genre:小説・文学

  c:0   t:0   []
深い闇夜
言葉に出来ない夜は君のせい

Thema:一行詩 - genre:小説・文学

  c:0   t:0   [一行詩]
流れてゆけ
確かな明日を手に入れたくて 紫色の雲に手を振った

Thema:一行詩 - genre:小説・文学

  c:0   t:0   [一行詩]
| HOME | next